2019年2月16日土曜日

厳冬の....その3

冬はやはり寒いのが一番ですね。☃ 笑

近くの夏油高原スキー場はここにきて猛然と豪雪です。

頂上は4m30cm越えました。まだいきますね。

最高は6m越えてますからまだまだ甘いですとは社長様のお話。

良く冷えて雪質最高です。

今日明日はナイターです。

ここ数年、林間深雪コースを設営しまして

豪州や欧州、米国、東南アジアなどからのお客様も

急速に増えているそうです。

遠くはノルウエーや南アフリカからも.....

地域資源利活用拡大とワールドワイドグローバルな時代です。
























あれ? どちらからですか? 笑













寒いので店主は薪ストーブがいいです。笑


2019年2月10日日曜日

厳冬の....その2

2月に入りまして今季一番の冷え込みです。
北海道では氷点下31.8度とか...さすがです。☃

当地はスキー場の雪質が最高となってございます。♪
まあ、昨年度よりは寒くないですけど。☃
普通ですね。冬です。


理想ですねえ。
いいですねえ。

標高1,000mの高原のブナも
冬眠中ですね。


2019年1月26日土曜日

厳冬の....

暖冬暖冬といわれてはいますが...

氷点下二けたになる日もある岩手県です。☃

車で30分の夏油高原スキー場は

これからが豪雪本番です!
(今年の旧暦正月元旦は2月5日とのことです)














しばらくご無沙汰いたしておりますと

気になります。♪

寒くなればなるほど威力を発揮する

蓄熱系 音も静かなペレットストーブ

オーストリアの至宝 RIKA社 COMOです。

元気ですね~♪

















2019年1月21日月曜日

かわいいペレットストーブ

国産 山形県 山本製作所様の 逸品

 ペレットストーブ ほのか といいます。

完全シールドタイプで コンパクトながら頑張り屋です。♪
国産では数少ない高断熱高気密住宅にも適用機種のひとつです。
ひとついえば、ペレットタンクが10kgなのでせめて20kgに..
                     すみません。笑






















今日のニュースに

南米アコンカグアに登頂途中の三浦雄一郎さまが
ドクターストップで登頂断念....
さぞ無念だったと拝察いたします。
40数年前私は三浦様とお会いして写真も残っていまして
家宝にしています。(ここではお見せできませんが)
実は三浦雄一郎さまは北上市の県立黒沢尻北高校に1年間
在学されていたこともあるんです。

ご帰国されましたら体調整えていただきまして、夏油高原スキー場
でシニアスキー指導なんかしてくださらないかな....と
そんな夢を抱いております。♪



















まだまだ冬真っ只中の雪国岩手でございます。



2019年1月11日金曜日

薪焚き人の季節

やっぱり暖冬かなあ....

子供のころ、今の時期に雨が降るなんて
考えられないことでした。

今冬は今のところ雪は少なく、気温も高めです。

しかし、薪ストーブはあくまでも快適です!♪






















そして、善き薪焚き人は今が薪造りのシーズンですね。
薪は2シーズン後の乾燥できあがりを目指します。


2019年1月3日木曜日

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

年末から一気の雪となっております。☃



















年明けは
昨年末からの新聞をもう一度じっくり読み返しながら

実業団駅伝、箱根駅伝、大学ラグビー等テレビ観戦の正月です。

 


























ふと.....頭に浮かぶ

祇園精舎の鐘の声 

諸行無常の響きあり 

沙羅双樹の花の色 

盛者必衰の理をあらわす 

おごれる人も久しからず 

ただ春の世の夢のごとし 

たけき者も遂には滅びぬ 

偏に風の前の塵に同じ 

(覚えてたぁ~⤴ 笑)


競技スポーツの厳しさを感じつつ

みんな がんばろう!と心で声援をしたのでした。



さて、年末から正月へと

黒豆を鋳鉄ダッチオーブンで炊く。

出来上がりは、今夜ひと晩冷まして明朝に。

今年は平穏な年になりますようにと祈ります。

どんなことがあっても、マメで達者で暮らせよと...






















今年の心配ごと...

寒冷多雪の岩手県にもいよいよ

イノシシが生息域を拡大してきています。

耐寒耐性がついたバージョンアップタイプらしい。?

生きるということはたいへんなことです。

これもまた 幾憶年の進化論? 笑












我らもなにがなんでも
猪っ突ずつ 猛進しましょう。2019 ♪
(ちょっとずつ..)